ちいさな樹木葬 5万円

コンセプトはいいのでしょうが、いかんせん事業体としての信用度がないために、お客さまのご利用までにはいたっておりません。

基本コンセプトは、「陸上における散骨地の供給」です。

今、葬儀・葬祭のいちじるしい変化の只中にいます。
一言で言えば、葬儀も、葬儀後の供養もより簡素化へと向かっています。

そのような中で今、注目を浴びているのが「散骨」と「樹木葬」です。

散骨とは、骨をくだいて海や私有地に撒くことです。樹木葬は、墓石の代わりに樹木を植えます。

ここで問題なのが、ほとんどの散骨は海でしか行われていないということです。
これは法的な壁があり、陸地での散骨は、私有地か墓所でしか行えないようになっているからです。

そこで、当方の墓所である場所をお客さまに提供し、そこで「散骨」をしてさしあげるというサービスを思いつきました。

なかなか良いアイデアだと思い、実際2件も問い合わせがあったのですが、実行までにはいたっておりません。
※開始時期は、2012年5月、現在2013年12月

遺骨の散骨という、リアルな供養に関わることなので、やはり個人事業では社会的な信頼が得られないのかもしれません。

また、陸地での散骨は、そこへお参りしたいという要望もあるでしょうから、なかなか利用する人のニーズに応えられているサービスになっていないのかなというのが実感です。

究極的には、超ニッチとして、孤独死した遠い親戚の遺骨をどうにかして“供養”したい、というお客さま方に利用していただけたらと思っているのですけど、どうなることでしょうか。

→ ちいさな樹木葬 5万円