お助け戒名ドットコム

副業の候補として、2011年5月頃に思い立った「戒名」に関するスモールビジネス。

そもそも戒名とは仏教徒の証しですから、その命名はお坊さんによってなされるのが“常識”とされてきました。

しかし、島田裕巳氏による『戒名は、自分で決める』が世に出たことにより、
「そうか、厳密に言えば、必ずしもお坊さんに頼む必要はないのか」
ということがわかります。

つまり、本当の(意味での)戒名をほしい場合は、お坊さんに頼む必要はあります。
しかし、「供養のための戒名」つまり、厳密な仏教式の供養を行わな場合において、自分たちで戒名をつけることに何か問題はあるかというと、これはまったく問題はありません。

だったら、バカ高い戒名料(信士・信女で「20万円」院号付きなら「100万円」!)を払わなくても、自分たちで用意すればいいのでは?ということになります。

しかし、島田氏のように戒名について深く研究をした人ならいざしらず、一般の新書を少し読んだくらいの人に「自分たちで戒名をつけてもいいんだよ」と呼びかけたところで、これはとうていできそうにありません。

そこで、一般の人が「供養名としての戒名」をつける際に、サポートする役目として、“お助け戒名”を考案いたしました。

まぁ、あまりに新奇なビジネスのため、なかなかご利用されるお客さまはいらしゃいませんが、2年間で延べ14人の方にご利用いただきました。(※2013年12月現在)

自分としては30年先を見据えているので、逆にきちんと広告宣伝をすれば、もっと需要は広がるのでは?と思っている次第であります。

→ お助け戒名ドットコム